Noncommutative Field

記事検索

<<いい加減カラオケで | 酸欠ってそんなアホな | iHPで再生できるプレイリスト>>

2004年03月24日

酸欠ってそんなアホな

温暖化よりも深刻な地球の酸欠問題

ちょっとばかしネタにマジレス入っているが気になったのでコメント。以下の引用の引用元は全て上のリンク先。

たった8人の人間が吸う空気を賄うには全然足りない

バイオスフィア2で酸素が足りなくなった原因には二酸化炭素がコンクリートに吸収されてしまったとか、土壌中の微生物が多くなりすぎた*1というのがあるので例としてはどうかなあと思う。もちろんそれらを含めて足りないといえばその通りなのだけれども。

人一人が一日に消費する酸素を作るのに何十kuもの森林が必要なのに

地球上の酸素供給源の大部分は海中の植物性プランクトンです。海への有機物の供給源が陸上の森林なので森林の減少自体は問題ですが。

地球の2億年前の酸素濃度は33%、100年前は23%だった。それが今では18%にまで低下している。

一貫して下がっているような印象を受けるが違う。地球の大気組成の変遷

しかも100年前と今の濃度が明らかに違う。100年で数ポイントも下がったら内燃機関に深刻な影響を及ぼしている。

しかも地球温暖化によって膨張した大気が宇宙にはみ出し、太陽風に吹飛ばされて1日に400tもの酸素が宇宙へ放出されているらしい。

計算したところ酸素がこのペースで減った場合、1%減るのにかかる時間は7000万年。もっと別の要因による減少を心配しましょう。

:テレビで見た記憶があるだけなのでソース無し

posted by malt3rd at 00:00 | TrackBack(0) | 雑談

この記事へのトラックバック

プロフィール

名前
malt3rd
URL
http://www.geocities.jp/commutativefield/
メールアドレス
malt3rd {dot} NoncommutativeField {at} submit-asap {dot} org
Powered by Seesaa

RDF Site Summary

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。